専業主婦の孤独感がツライ!ウツになる前に試したい5つの方法

悩める女性
専業主婦って孤独だなぁ。この孤独感はどうしたらいいんだろう。

専業主婦は、社会とのつながりが少なく、感謝される機会も少ないため、孤独感を感じてしまいがちです。

この記事では、専業主婦が孤独感を解消するための5つの方法をまとめました。

とうこ
考え方や行動次第で、専業主婦でも充実感を感じることは可能です!

ウツっぽくなると、行動しづらくなってしまうため、孤独感を抱えている方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

専業主婦の孤独感の原因は3つあった!

専業主婦が孤独を感じる原因は3つあります。

この3つ全て当てはまってしまうと、孤独感がかなり強まってしまいます。

お金がない

お金がないと、いろいろな選択肢が狭まってしまい、孤独感を抱えやすくなります。

お金があれば、ランチやジム、習い事など、人と交流する場所に積極的に参加できます。

また、働いていないという罪悪感から、自分の物を買う時に遠慮してしまう場合も。

外出するとお金を使ってしまうから、と家に引きこもる理由にもなるのです。

やりたいことが自由にできない

子どもや夫のサポートをするために専業主婦になった場合は、やりたいことが自由にできません。

それでも、料理や掃除に生きがい、子どもの知育に時間を使いたい、なら専業主婦を楽しむことができます。

しかし、やりたい事が働きたい場合は、自分の意思と違うため心が満たされないのです。

とうこ 
働きたいけど、夫に家にいて欲しい、と言われる時が一番困りますね..。

感謝されることが少ない

専業主婦は育児と家事をやって当たり前だと思われている節があります。

専業主婦は家族を守っている大切な仕事なのに、感謝されないのは本当に悲しいことです。

まだ家事ならまだ分かりますが、育児は夫と妻、二人の仕事のはずです。

  • 夫が育児に参加しない(激務でできない)
  • 感謝の言葉が少ない場合

こんな場合は、一人で仕事を抱えることになり孤独感を感じてしまいます。

専業主婦が孤独感を抱えてムリするとウツになる

自分の寂しい気持ちや孤独感を吐き出せず、自分のやりたいことを我慢していると、うつ病になる可能性があります。

SNSでも一人で家事育児を続けた結果、うつ病になってしまった…。という声が寄せられています。

自分の気持ちをため込んで我慢を続けると、次第に自分の感情がよく分からなくなってしまいます。

感情がなくなってウツになる前に、自分の気持ちを思いっきり吐き出すことが必要です。

とうこ 
でも、夫が激務で実家が近くにいない場合、我慢したくなくても、知らずに我慢してしまうんですね。

専業主婦の孤独感を解消するための2つの鍵

主婦が孤独感を感じないようにするには、考え方とやりがいが重要になってきます。

主婦の仕事に自信が持てれば、やりがいを感じられ、孤独感が薄まるかもしれません。

とうこ
家族に褒められなくても、自分で褒めて評価しちゃえばいいんです!

専業主婦に誇りを持つ

まず専業主婦は、家庭を維持するために立派な仕事なんだ!という誇りを持つことが大切です。

専業主婦の働きがあるからこそ、夫が快適に生活できたり、子どもがすくすく成長できるのです。

お金を稼いでいないから、と遠慮がちならず、堂々と過ごしていいのです。

とうこ
遠慮せずに、自分もに思いやりを持って行動してくださいね!

社会とのつながり・充実感

専業主婦の孤独を解消するには、下記の二つが重要です。

  • 社会とのつながり(人と交流できる)
  • 充実感(自分のやりたい事ができる)

専業主婦でもこの二つが満たされていれば、そこまで孤独にはならないと思うのです。

でも今の日本の現状では、ママ友には本音が話せない、夫が激務で育児に非協力的。

暇な時間があっても、自分のやりたい事ができなければ、心の寂しさを満たすことはできません。

どちらも満たすためには、家族とよく話し合い、今の孤独感を理解してもらう必要があります。

とうこ
自分は何が足りなくて困っているのか、パートナーに伝えるみるのもいいと思います。

専業主婦の孤独感から卒業!充実するための5つの方法

夫が不在がちの場合、孤独感でツライ事に誰にも気づいてもらえない可能性があります。

ギリギリまで我慢せずに、早い段階で自分からアクションをしていきましょう。

孤独感や辛さを話してみる

一人で抱え込んでいる孤独感を誰かに話すことで、寂しい、ツライという感情を手放すことができます。

感情を吐き出せば、気持ちがスッキリするので、我慢していたストレスのガス抜きができます。

まずは、夫に孤独感を抱えている辛さを伝えてみましょう!

とうこ
夫に理解を得られて、会話が少し増えるだけでも違ってきますよね。

夫に話しづらい方は、公共の施設や民間サービスを遠慮なく使って行きましょう。

  • 育児でツライ場合→公共の託児サービス
  • 勝手に涙が出てくる→公共の相談サービス
  • 感情がない・死にたい→精神科

しかし、予約が必要ですぐには利用できない場合もあります。

そんな時は有料のサービスもガンガン使っていきましょう。

とうこ 
主婦が動けなくなったら、困るのは家族です!心のメンテナンス代は必要経費なんです。

私自身も傾聴サービスを実施していますので、ぜひご利用ください。

感謝の言葉を口に出す

感謝の言葉は、相手も嬉しくなりますし、自分自身もポジティブになれるパワーを持っています。

心に余裕がない状態の時こそ、全てのことに感謝していくと、ネガティブな孤独感が減っていきます。

  • 「いつも私たちのために、遅くまで働いてくれてありがとう!」
  • 「いつも笑顔をありがとう!私も元気になれるよ。」

言葉に出せば、相手からも感謝の言葉が返ってくるかもしれませんよね。

感謝の言葉は自分自身の脳にも届いて、プラスのパワーになりますよ。

些細なことでいいので「ありがとう!」を伝えてみてくださいね。

ボランティアに参加する

何らかの理由で働きたくても働けない方の場合は、ボランティアに参加してみましょう。

孤独感を解消するには、人との交流が一番手っ取り早いです。

誰かの役に立つと、自分自身も嬉しい気持ちになりますし、充実感があります。

注意点としては、合わないボランティアを無理して続けるとストレスでしかありません。

とうこ 
ムリなく自分に合ったペースで続けてみてくださいね。

在宅ワークを始めてみる

「働きたいけど、働ける条件の仕事先が見つからない。」

そんな場合は、在宅ワークなら自分のペースで働くことができます。

仕事をして収入が得られれば、やりがいになり、社会とのつながりも持てます。

とうこ
私も働く場所が見つかりませんでしたが、ブログを書く事が生きがい&収入源になりました。

まずは簡単なアンケートやライティングから始めてみるのがおススメです。

夢中になれることを探す

夢中になれることがあると、あっという間に時間が過ぎ充実感が得られます。

趣味や習い事、勉強など何でも構いません。

自分がやりたいことをやれると、達成感や満足感があるので、終わった後も幸福感が残ります。

ママ友とランチやなんとなくドラマも楽しいですが、楽しいのはその一瞬だけです。

しかし、大人になるとやりたい事よりも、やるべき事を優先してしまうため、本当にやりたい事が分からなくなってしまいます。

とうこ
夢中になれるものがない方は、子どもの頃に熱中したものにヒントがあると思います。

【まとめ】専業主婦も立派な仕事!自信を持って行動しよう!

社会とのつながりがなく、やりたい事が自由にできない専業主婦は、孤独感を感じてしまいがちです。

しかし、専業主婦は家庭を守る立派な仕事です。

家族がきちんと生活できているのは、専業主婦がいるからなんだよ!と自分に自信を持ってくださいね。

どうしても辛い方は我慢せず、相談や託児サービスを利用して、今抱えている気持ちを吐き出しください。

私も苦しい思いを相談して、号泣してとてもスッキリした覚えがあります。

簡単にできる孤独感を解消する方法はこちらです。

  • 孤独感を誰かに話す・自分で受け入れる
  • 感謝の言葉を口に出す

とにかくさみしい、ツライ、という感情を我慢しないことが大切です。

泣ける映画や歌を聞いて、感情移入して涙を流すだけでもOKです!

「とても辛かったね。ほんとは誰かに助けて欲しかったよね。」

と自分で感情を受け入れる、自己受容もとても効果があります。

我慢せず、ありのままの気持ちを受容してみてください。

よかったらシェアしてね!

人生を好転させる傾聴カウンセリング【無料モニター募集!】

話すだけで、自分の感情を感じられて、ありのままでいいと思える。

人生を好転させる傾聴カウンセリング【無料モニター募集します!】

  • 人には話しづらい悩みがある
  • 仮面夫婦で心が苦しい
  • モラハラがしんどい
  • いつもツライ恋愛になってしまう

あなたの話を聴いて、自己受容のお手伝いをします!

詳細は下記ページをタップしてください。

 

目次
閉じる